馬肉が良い理由とは!!
近年、ワンちゃん用の食事の進歩はめまぐるしく、質の高いフード類が次々と開発されています。中でも馬肉の使用は様々な長所から大変注目すべきものと考えます。

@良質のたんぱく質と豊富なミネラル(鉄やカルシウムは牛・豚の倍以上)を含んでいること。これにより、抵抗力のある丈夫な身体作りが可能です。

Aうまみの元であるグリコーゲンが豊富で牛の約2倍と言われています。そのため食いつきは抜群です。

B牛や豚に比べ脂肪分が少ないという事。カロリーはなんと牛の半分以下、豚の半分程度とされています。

C脂肪分の半分以上が不飽和脂肪酸であり、必須脂肪酸のω−6(リノール酸)やω−3(αリノレイン酸)が豊富な上に亜鉛を多く含むため、毛艶の改善、血行の改善、健康維持を図ることが出来ます。

DビタミンE(αリノレイン酸の吸収を助けたり、体に有害な活性酸素等の除去に必要)は、牛・豚の倍以上含まれ、その他ビタミンAやB12、ナイアシンなども多く含みます。B12の造血作用とナイアシンの粘膜保護作用により血液や血管が丈夫なものとなります。

E低アレルゲンである事。そのため食物アレルギーのワンちゃんに対する食事として選択しやすく、アレルギー食に用いるべきいわゆる新奇蛋白として注目されています。

F奇蹄目(蹄の数が奇数)であるため偶蹄目(蹄の数が偶数:牛や豚など)のかかる狂牛病や口蹄疫に罹りません。非常に安全性の高いお肉といえます。

以上の様に、馬肉は非常に質の良いお肉といえます。
ハンドメイド食に入れるも良し、普段のドッグフードにトッピングするのも良いでしょう。自信を持っておススメしますよ。

福岡県北九州市
折尾動物病院
永野先生

□ご注文
>>TOPページへ